ホーム > コラム >  メディカルダイエットでメソセラピーや脂肪溶解注射、サーマクール:部分痩せしたい箇所は? 気になる部位をランキングで紹介!

部分痩せしたい箇所は? 気になる部位をランキングで紹介!

部分痩せしたい箇所は? 気になる部位をランキングで紹介!

「あと少しここがキュッと絞れたら、もっとスタイル良く見えるのに……」
このように多くの女性が部分痩せを叶えられずに悩んでいます。

一体、みなさんはどこの部位に頭を悩ませているのか、どのような失敗をしがちなのでしょうか。
ランキング形式で見ていきながら、部分痩せを叶える方法を探っていきましょう!


部分痩せしたい箇所第3位「ヒップ」

年齢と共に筋肉が衰え、垂れさがりが気になるヒップ。
「太ももとの境がぼやけていて水着を着られない」「パンツ姿のシルエットが恰好悪い」など見た目にも大きな悪影響を及ぼします。

ヒップを部分痩せするには、エクササイズなどで引き締めることが大切です。エスカレーターを使わずに階段を使うようにしたり、お家でスクワットをしたりしましょう。
けれど、「長期間続けられない」「効果が感じられない」などの声があるように、部分痩せを成功させるためには月日をかけて正しい方法で行う必要がでてきます。




部分痩せしたい箇所第2位「太もも」

どこでもできる!「つま先立ち」も効果的

単に脂肪がついて太さが気になるだけでなく、セルライトがつきやすい太ももは痩せにくい箇所でもあります。
「スキニーパンツが履けない」「不格好で脚を出せない」など、オシャレの幅も狭まってしまいます。

部分痩せをするには普段から、ストレッチやリンパマッサージをしたり、白湯を飲んだり、入浴で体を温めたりして脂肪を燃焼しやすい体作りをおこなうことが大切です。
しかし、すでについてしまったセルライトをホームケアだけで解消するのは簡単ではないため、部分痩せを諦めてしまう方も多くいらっしゃいます。

部分痩せしたい箇所第1位「お腹」

年齢を重ねると昔はすぐに凹んだお腹も、簡単に部分痩せできなくなってしまいます。
「ボディにメリハリがない」「ぼっこりお腹が気になる」からと無理な食事制限をしては、健康を害する恐れもあります。

ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動などは部分痩せに効果的ですが、「筋肉がついてしまって見た目がガッチリした」「運動することでつい食べすぎしてしまう」といった失敗談も見受けられます。

部分痩せが叶うのはアンディーズクリニックの「脂肪溶解注射(メソセラピー)」

「ヒップ」や「太もも」「お腹」は、多くの女性が気になる箇所でありながら部分痩せがしにくい部位でもあります。
無理にホームケアで何とかしようとしても、ストレスになったり間違った方法をおこなうことで失敗してしまうケースは少なくありません。

そんなときは、注射するだけで部分痩せが叶うアンディーズクリニックの脂肪溶解注射を受けてみてはいかがでしょうか。
注射自体に苦手意識がある方もいらっしゃるかもしれませんが、アンディーズクリニックではとても細い針を使うため痛みを感じることはほとんどありません。
それでも注射は避けたいという方には、塗るだけで脂肪燃焼効果が期待できる「塗るメソセラピー」もあります。

注射により薬剤を体内に入れることで、脂肪を分解し体外へのスムーズな排出を促します。
このため確かな部分痩せ効果が期待できるだけでなく、リバウンドがしにくいといったメリットもあります。
また、大々的な施術が必要となる脂肪吸引と違って、時間も短く腫れなども起こりにくいのも脂肪溶解注射の大きな魅力です。

部分痩せしにくい箇所は、脂肪溶解注射にてメリハリを作ってみてはいかがでしょうか。
確実に部分痩せできるチャンスをぜひ手にしてください。



PAGE TOP