ホーム > コラム >  メディカルダイエットでメソセラピーや脂肪溶解注射、サーマクール:小顔に見せるなら髪型から! 【顔型別】おすすめしたいヘアスタイル

小顔に見せるなら髪型から! 【顔型別】おすすめしたいヘアスタイル

小顔に見せるなら髪型から! 【顔型別】おすすめしたいヘアスタイル

小顔の女性は、思わず抱きしめたくなるような可愛らしさがありますよね。
けれど生まれ持った顔の大きさはなかなか変えられないのが現実です。

そんなときは、自分の顔立ちに合った髪型を選んで小顔に見せてみてはいかがでしょうか。
顔の形の特徴をおさえたヘアスタイルをすれば、可愛らしさもアップします!


丸顔の方を小顔に見せる髪型はショートヘア

「顔の縦の長さより横の長さのほうが若干ある」
「頬や顎などが丸みを帯びており、柔らかな印象を与える」
このような丸顔の方におすすめしたい髪型がショートヘアです。

トップにボリュームを持たせることで顔に縦の長さを作り上げ、フェイスラインに沿うように髪を流せば横の長さを目立たせなくすることができます。
さらに、前髪はサイドに流したり、空きを作ったりしてシャープさを演出して小顔に見せましょう。




卵型の方を小顔に見せてくれる髪型のカギとなるのは前髪

「額が顎よりも広めに見える」
「顔全体に立体感がある」

このような卵型の顔をしている方は、ヘアスタイルによっては縦の長さが強調されて顔が大きく見えてしまいます。
トップにボリュームを持たせずに、サイドにボリュームを持たせられるボブやウェーブのかかったロングスタイルがおすすめ。

また、小顔効果を狙う上で大切になるのが前髪です。年上に見られがちな卵型の方は、眉にかかるラインでパッツン前髪を作って可愛らしさを演出しましょう。

逆三角形の方を小顔に見せる髪型のポイントは顎回りのボリューム感

「顎のラインがシャープ」
「頭のハチまわりが張っている」

このような逆三角形の顔の形をしている方は、耳より下から顎にかけて髪をゆるくカールさせて華やかなボリュームを持たせるようにしてください。
ストレートのショートヘアだと顎のシャープさが強調されてしまうので、避けた方が良いでしょう。

また、前髪はセンター分けではなく左右どちらかによったところで分けることで柔らかな印象にもなります。

小顔に見せるだけでは物足りない! 本物の小顔を手に入れる方法とは?

小顔に見せるだけでは物足りない! 本物の小顔を手に入れる方法とは?

髪型で小顔に見せることができたとしても、本物の小顔への憧れはなかなか消えるものではありません。
かといって顔回りは鍛えにくいため脂肪が落ちにくく、ホームケアでは対処しにくい部位といえるでしょう。

そんな叶えにくい小顔を手に入れるには、アンディーズクリニックの「小顔メソセラピー」をおすすめします。
注射による施術のため、痩せたい部分をピンポイントで狙うことができますし、薬剤により脂肪分解が促されるため確かな効果が期待できます。

施術時間も数分と短いので、忙しい方はランチタイムの隙間時間に通うことも可能です。
施術後は多少重たさを感じますが、腫れることもないためお出かけ前でも気軽に施術を受けられるのも大きなメリットです。
さらにアンディーズクリニックでは注射だけでなく、自宅用で塗るだけの「メソナイトジェル」にて小顔効果アップを狙うことができます。

確かな効果が追加料金や切ったりする施術なしに手に入る「小顔メソセラピー」。
小顔に憧れをお持ちの方は、この機会にアンディーズクリニックで理想の顔を手に入れてみてはいかがでしょうか。



PAGE TOP