ホーム > コラム >  脇の下,脂肪溶解,メソセラピー:脇の下の脂肪による「ハミ肉」の引き締め方法

脇の下の脂肪による「ハミ肉」の引き締め方法

脇の下の脂肪による「ハミ肉」の引き締め方法

脇の下のハミ肉は女性にとってなくしたい脂肪のひとつ。ハミ肉があるだけで女性としての魅力を何段階も落としてしまうもの。
ハミ肉の原因としては、加齢や運動不足による筋力低下、姿勢が悪いことによる血液やリンパの流れの滞りが考えられます。

そのため脇の下の脂肪を撃退にはエクササイズで筋肉を鍛えたり、血液やリンパの流れを改善することが求められます。
今回は、ハミ肉を引き締めるための方法をご紹介します。


ペットボトルを使って脇の下の脂肪を撃退!

お家にある500 mlのペットボトルを使ったエクササイズ方法をご紹介します。
手順はとても簡単なので、すぐに覚えることができます。

<手順>
1. 水を入れたペットボトルを片手に持って、姿勢を正しくして立ちます。
2. ペットボトルを持った手を、後ろの方に動かして腕を引き上げていきます。
3. 限界だと感じるところまで引き上げたら5秒キープさせます。
4. ゆっくりと腕を戻します。
5. 1~4を10回繰り返します。
6. 反対側の腕も同様におこないましょう。

最初はペットボトルの水の量を少なめにして、慣れてきたら徐々に水を増やしていくようにしてください。




脇の下の脂肪は「寝たままエクササイズ」で落とそう!

仰向けで寝た状態でおこなえるエクササイズもあります。
お風呂上りや寝る前などのちょっとした時間に取り入れてみてはいかがでしょうか。

<手順>
1. 仰向けになった状態で両膝だけを立てます。
2. 肘から手先を頭側に60度程度に曲げたまま、両手は床を擦るようにして頭の方へと動かしてください。
3. 頭の上にて右手で左肘を、左手で右肘を掴みます。2~3の工程では肩甲骨を寄せて胸を開くようにしましょう。
4. 元の位置に戻ったら、2~3を30回ほど繰り返します。
5. その後、3のように肘を掴んだ状態のまま、左側に伸びて右脇を伸ばします。
6. 15秒キープしたら、同様に左脇も伸ばすようにしてください。

一見すると難しく感じるかもしれませんが、やってみるととても簡単なエクササイズです。
寝転びながら気軽におこなってください。

シンプルながら脇の下の脂肪に効果抜群のエクササイズ

このエクササイズは、横向きで腕立て伏せのようなポーズをとるイメージです。
シンプルながら筋肉を効果的に鍛えることができますよ。

<手順>
1. 右向きで寝そべります。
2. 左腕の肘をついて体を支え、膝から脇を床から離します。右手は体の前で倒れないように支えてください。
3. 左肘と、足先、右手の三点で体を支えます。胸は張り背筋を伸ばした状態で10秒キープします。
4. 左向きになって、同じようにおこないましょう。

脇腹を効果的に鍛えることでハミ肉改善が図れます。
慣れてきたら、回数を増やしたり秒数を増やしたりして負荷を大きくしていきましょう。


エクササイズなし! 脇の下の脂肪をなくす方法

エクササイズなし! 脇の下の脂肪をなくす方法

毎日のエクササイズは大変ですし面倒だと感じる方も多いでしょう。
そんな方には、アンディーズクリニックのメソセラピーによる治療がおすすめです。

部分痩せが難しいところも、脂肪溶解注射をするだけで簡単にサイズダウンをすることができます。
さらに、極細針と特別な薬剤を使用することで、痛みを最小限にすることも可能です。

さらに、アンディーズクリニックでは「脂肪溶解」だけでなく「ストレスケア」「体の内側からの脂肪燃焼」「代謝アップ」「脳の安定」といったトータルダイエットプログラムの提供が可能なためリバウンドの恐れも少ないです。

詳しくはココ
http://www.drandy.com/mesotherapy/

エクササイズに頼ることない楽なダイエット方法は存在します。
自分で頑張りすぎることなく楽に脇の下の脂肪を撃退し、理想のボディを手に入れてみてはいかがでしょうか。




PAGE TOP