ホーム > コラム > 顔,輪郭,小顔,顔を小さく,骨格,輪郭整形,エラ削り,頬骨削り,顎削り :魅力的な女性の顔の輪郭とは? 憧れの輪郭を手に入れる方法

魅力的な女性の顔の輪郭とは? 憧れの輪郭を手に入れる方法

魅力的な女性の顔の輪郭とは? 憧れの輪郭を手に入れる方法

「輪郭が男っぽくてごつい印象がある」
「骨ばっている輪郭を何とかしたい」

このようなお悩みを持つ女性にとって、可愛らしさや大人っぽい印象を与える顔は憧れでしょう。
自分が自信を持てる顔に近づくためには、私たちが一体顔のどこを見て魅力的だと判断しているのかを知ることが大切です。

今回は魅力的な顔に欠かせない条件を具体的に解き明かしていきます。


魅力的な顔の条件は?

魅力的な顔の条件は?

魅力的な顔と認識される顔の種類は2種類あります。
それがいわゆる「赤ちゃん顔」と「美人顔」です。
赤ちゃん顔の女性は守ってあげたくなる可愛らしさがありますし、美人顔の女性はシャープな印象を与え大人の色気を感じさせる顔だといわれています。

 赤ちゃん顔の条件
赤ちゃん顔の大きな特徴としてあげられるのが、クリクリとした大きな目です。
黒目と白目の比率が1:2:1だと、特に可愛く見えるといわれています。
さらに、鼻や口、輪郭は小さくて、頬がふっくらとした丸顔なのが特徴のひとつといえます。
顔の下半分が小さいことも、女性を可愛らしく見せるうえで欠かせません。

 美人顔の条件
切れ長な目や黒目が大きく少しつり上がっているような猫目は、キレイな印象を与えます。
また、スッキリとして高さがある鼻、大きな口とうるおいのある唇、シャープなフェイスラインも美人顔の大きな特徴となります。
赤ちゃん顔と違い、立体的でメリハリのある顔立ちといえるでしょう。

ドクターアンディーズクリニック付属東京輪郭形成研究所




憧れの輪郭を手に入れる方法

メイク下地にピンクをとり入れて血色の良い赤ちゃん肌を作ったり、アイライナーで猫目を作ったりしてキレイな目元を作ることはできます。
しかし、輪郭や顔の大きさをメイクや髪型でカバーするには限界があります。顔の輪郭を根本から変える小顔整形手術を受ければ、骨格から輪郭を小さくすることが可能となり自分に自信を持つことができるでしょう。
ドクターアンディクリニックでは、以下の小顔整形手術をおこなっています。一部ではありますが、簡単に内容をご紹介いたします。

頬骨の出っ張りががっしりとした印象を与えてしまっている方は、小顔整形手術の「頬骨削り」がおすすめです。
前方や横に張っている頬骨を削ることで柔らかい印象を手に入れることができます。

エラが張っていることでシャープさが失われている方は、小顔整形手術の「エラ削り」がおすすめです。
エラを切除することで前から見ても横から見ても、スッキリとした印象になります。

さらに、上の歯よりも下の歯が出ている受け口だと、可愛らしさやキレイさからはかけ離れがちです。
受け口でお悩みの方も、ドクターアンディーズクリニックの小顔整形手術を受けることで噛み合わせが正常になり、スッキリとした見た目を手に入れることができます。

魅力的な顔になるためには、まず自身の輪郭や目や鼻といったパーツの特徴を把握することが大切です。
そうすることで、自分に足りない部分がどこなのかが分かりやすくなります。
メイクやヘアスタイルを変えるだけでなく、小顔整形手術も視野に入れて憧れの顔に近づけてはいかがでしょうか。
ドクターアンディーズクリニック付属東京輪郭形成研究所




PAGE TOP