ホーム > コラム > メソセラピー,リバウンド :メソセラピーならリバウンド知らず!リバウンドの原因になるものとは?

メソセラピーならリバウンド知らず!リバウンドの原因になるものとは?

メソセラピーならリバウンド知らず!リバウンドの原因になるものとは?

ダイエットをする以上、リバウンドは避けたいものです。
しかし、自己流でダイエットをすると、ちょっとした気の緩みなどでリバウンドを繰り返してしまう方が多くいらっしゃいます。

この記事では、リバウンドの原因となるものを紹介し、メソセラピー(脂肪溶解注射)ならリバウンドする恐れが少ないことをお伝えします。
これを機会に、メソセラピーによるリバウンド知らずのダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。


リバウンドをしてしまう原因

リバウンドをしてしまう原因のひとつには、体重の減少が止まる“停滞期”に食事量を戻してしまうことが考えられます。
最初は順調に体重が減っていても、ある期間に差しかかると急に体重が減らなくなります。
そのときに、ダイエットを諦めて食事量を戻してしまうとダイエット前の体重、もしくはそれ以上の体重になってしまうのです。

その原因となるのが、エネルギー消費を抑えて体を維持しようとする“ホメオスタシス”機能と、満腹中枢を刺激する“レプチン”という物質です。

過度の食事制限をしたりして急激に体重を落とそうとすると、体はエネルギー消費量を減少させて体の維持をしようとする“ホメオスタシス”機能が働きます。さらに、食事量減少により満腹感を得るための“レプチン”の分泌も減ってしまうのです。

“ホメオスタシス”機能と“レプチン”の分泌の回復は1ヶ月ほどかかるといわれています。
そのため、エネルギー消費量が低く満腹感が得られにくい状態のまま突然食事量を戻してしまうと、脂肪が蓄積されやすくなったり食べ過ぎたりしてしまうのです。




メソセラピーならなぜリバウンドしないの?

メソセラピーならなぜリバウンドしないの?

メソセラピー(脂肪溶解注射)は、注射によるダイエット方法のため過度の食事制限を必要としません。そのため、“レプチン”の分泌減少を引き起こしにくいです。
また、メソセラピーでは特殊な薬剤がじっくりと脂肪を溶解・分解させてくれるため、“ホメオスタシス”機能を働かせてしまうほど極端に体重が減少する心配も少ないのです。

さらに、Dr.アンディー式メソセラピーではメソセラピーの施術だけでなく、ストレスケアなどトータルのダイエットプログラムを提供しています。
服用タイプのメソメディスンによる脂肪燃焼や脳の安定を図るための神経伝達物質のバランス調整、ストレスケアによる不眠症や肌トラブル対策など細やかなダイエットプログラムとなっています。こういった取り組みが、リバウンドの恐れを少なくしてくれているのです。

自己流のダイエットをしようとすると、どうしても気の緩みが生じたり、食事には気をつけることができても運動が疎かになったりと、どこかへの視点が漏れてしまいがちです。その点、Dr.アンディー式メソセラピーならメソセラピー施術に加え、体の調子までトータルで見てくれるので安心です。

ダイエット中の食事制限によりリバウンドしたことがある方は、同じ轍を踏まないためにも一度Dr.アンディーにご相談ください。確かなメソセラピー技術と5,000以上の症例数による実績で、ダイエットをサポートいたします。





手の甲の浮出た血管(ハンドベイン)は治しましょう!
詳しくはコチラから>>

最近、手や手の指のダイエットを行う方が増えています。
経皮吸収脂肪溶解剤を使うことにより、あなたの悩みを解消します。
詳しくはコチラから>>

また、手の甲のちりめんジワに関しても、成長因子の皮内注射を打つことにより、症状は大幅に改善します。

詳しくはクリニックまで、お問合せください。
03-3401-0720
info@drandy.com

PAGE TOP