ホーム > コラム > メソセラピー,ダイエット :メソセラピー(脂肪溶解注射)で「ダイエットによるバストダウン」を防ごう

メソセラピー(脂肪溶解注射)で「ダイエットによるバストダウン」を防ごう

メソセラピー(脂肪溶解注射)で「ダイエットによるバストダウン」を防ごう

ダイエットをして体重を落とそうとすると、バストダウンが起こりがちです。
「可能ならば、バストは残しつつダイエットをしたい!」と、女性の多くは願っていることでしょう。

なぜ、ダイエットをするとバストダウンが起こってしまうのか、その理由とメソセラピー(脂肪溶解注射)ならなぜバストダウンを防げるのかをご紹介します。


ダイエットによりバストダウンが起こる理由

バストダウンが起こる理由としては「バストは生命維持に関係ないから、先に痩せていく」「バストダウンがしやすい体質がある」などさまざまなものがあります。
それ以外にも、バストダウンが起こりやすい主な理由をご紹介します。

・食事内容の変化


「すぐにでも体重を落としたい!」と願うあまり、過度な食事制限をしてしまう方がいます。
炭水化物の摂取を制限したり、「太るから」という思い込みにより肉類を避けたりしてしまうと、バストを成長させるための栄養が足りなくなってしまいます。

・女性ホルモン不足


食事内容が偏ったりすることで栄養が足りなくなったりしてしまうと、体内で女性ホルモンの生成が上手くおこなわれなくなります。
それにより乳腺を維持することが難しくなり、バストダウンが起こりやすくなってしまうのです。

・脂肪の質


バストについている脂肪は、他の部位の脂肪と比べても比較的柔らかく燃焼しやすい状態です。
そのため、セルライトがつきやすい太ももなどの脂肪よりも先に落ちやすく、バストダウンが起きやすくなります。

・運動による燃焼


健康的にダイエットするのであれば、運動は欠かせません。
しかし、体が温まれば温まるほど、心臓の近くにあり体温が高い状態になりやすいバストの脂肪は溶け出しやすくなるのです。




メソセラピーでバストダウンを避けつつダイエットをしよう!

メソセラピーでバストダウンを避けつつダイエットをしよう!

脂肪を溶解する注射をするメソセラピーによるダイエットなら、バストダウンの恐れがありません。
その理由は、メソセラピーで使用する薬剤にあります。
気になる部分に薬剤を注射することでダイエットさせるため、減らしたくないバストに注射しないことでバストダウンを避けることができるのです。
気になる二の腕や太ももだけの脂肪を溶解・分解させれば、ボディーダイエットも自由自在。メソセラピーなら、バストを残しつつボディにメリハリをつけることができるのです。

また、メソセラピーの施術ではほとんど痛みを感じることがありませんが、なかには注射そのものが苦手だという方もいらっしゃるでしょう。
そのような場合、オリジナルの“塗るメソセラピー”によってダイエットをサポートします。
肌の表面に塗るだけで、脂肪燃焼を促す“塗るメソセラピー”なら注射そのものを我慢して受ける必要がありません。

Dr.アンディーは、さまざまな女性の願いを叶えるため長年の研究をおこなってまいりました。
ダイエットによるバストダウンに不安を覚える方、バウトダウンが起きやすい方は、ぜひ一度アンディーズクリニックにご相談ください。
きっと、その回答にご満足いただけることでしょう。





手の甲の浮出た血管(ハンドベイン)は治しましょう!
詳しくはコチラから>>

最近、手や手の指のダイエットを行う方が増えています。
経皮吸収脂肪溶解剤を使うことにより、あなたの悩みを解消します。
詳しくはコチラから>>

また、手の甲のちりめんジワに関しても、成長因子の皮内注射を打つことにより、症状は大幅に改善します。

詳しくはクリニックまで、お問合せください。
03-3401-0720
info@drandy.com

PAGE TOP