ホーム > コラム > メソセラピー:二の腕の脂肪をメソセラピー(脂肪溶解注射)で取りたい!

二の腕の脂肪をメソセラピー(脂肪溶解注射)で取りたい!

医療法人社団悠健ドクターアンディーズクリニックは、手の甲の浮き出た血管(ハンドベイン)硬化療法、メソセラピー脂肪溶解注射専門クリニックです。ドクターアンディーは脂肪溶解専門メソセラピストでもあります。ドクターアンディーのもう一つの専門はがんへの集学的療法です。医療法人社団悠健ドクターアンディーズクリニックは、厚生労働省が認可した認定再生医療等委員会によって、安全性、有効性等について審査を受け、第三種再生医療等提供計画番号を取得した医療機関です。ドクターアンディーズクリニックは、がんへの集学的のアプローチは、免疫細胞療法、遺伝子療法、コロイドヨード療法、大量自家血オゾン療法、高濃度ビタミンCなどの補助療法のほかに、盛んにエクソソーム・核酸療法の勉強を行っているクリニックです。 体つきが細く、長くてしなやかな脚。まさにモデルのような体型だとしても、二の腕が太いとすごくもったいなく感じてしまいますよね。 二の腕は目につきやすい部分ですから、スタイルを決める上で大切な要素となります。 しかし、二の腕の脂肪はなかなか落としづらく、女性にとって悩みの種になりがちです。

二の腕が太くなる理由


スタイルにとって重要な要素のひとつである二の腕は、なぜ太くなるのでしょうか。 これには2種類の原因があることがわかっています。

●皮膚のたるみ
二の腕で気になるのは力こぶの出来る上腕二頭筋ではなく、外側の筋肉である「上腕三頭筋」上腕二頭筋は生活でも無意識に使っていることが多く、 自然と鍛えられているのですが、上腕三頭筋は普段あまり使われない筋肉なのです。 意識してトレーニングしても筋肉が付きづらい部分なので、脂肪がつきやすく、皮膚がたるんでいきます。

●脂肪
特に脂肪がつきやすい部分である二の腕ですが、一度脂肪がつくと簡単には燃焼させられません。 放置すると皮下脂肪として溜め込まれていき、二の腕がどんどんと太くなっていくことに。 脂肪があるとセルライトが出来てしまうため、さらに二の腕を太くなるのです。

二の腕を細くするDr.アンディ式メソセラピー

二の腕が太い、という悩みはなかなか解決が難しいでしょう。 脂肪が原因であって、頑張って痩せたとしても、残したい脂肪を一緒に落としてしまうことも。 胸などの脂肪を落としたくない、と考えてダイエットを躊躇している方もいるのではないでしょうか。 Dr.アンディーズクリニックのメソセラピーは難しい「部分痩せ」が簡単にできるため、二の腕の太さに関するお悩みを解決することができます。

独自開発したメソセラピー

当クリニックが独自開発したメソセラピーは、気になる部位に脂肪溶解剤を注射し、脂肪・セルライトを溶かすことができます。 この施術の優れた点は、気になる部位の脂肪のみを溶解するので「部分痩せ」が可能だということ。 二の腕の脂肪だけ除去し、胸などの残したい脂肪に影響を与えません。 施術はたった一回というのも魅力の1つ。 時間もかからないため、お手軽にご利用できますよ。 さらに、当クリニックオリジナルのテクノロジー「経皮吸収ドラッグデリバリシステム」というものがあるのですが、 これは皮膚に塗るだけで細胞に直接成分を吸収させることが可能となる治療法です。 これを活用した「塗るメソセラピー」ならば、気になる部分に塗るだけで脂肪を分解・燃焼させることができ ます。 「二の腕を細くしてスタイルを良く見せたい」という方にはぴったりの治療が行えるので、ぜひ当クリニックにご相談ください。


ご予約・ご質問・お問い合わせ

TEL:03-3401-0720 【月〜土】10:00〜19:00  ※日曜日は電話相談・予約のみ メール予約・お問い合わせはこちら

メール予約・お問い合わせはこちら


PAGE TOP