ホーム > コラム > 硬化療法:ハンドベイン療法について

ハンドベイン療法について

医療法人社団悠健ドクターアンディーズクリニックは、手の甲の浮き出た血管(ハンドベイン)硬化療法、メソセラピー脂肪溶解注射専門クリニックです。ドクターアンディーは脂肪溶解専門メソセラピストでもあります。ドクターアンディーのもう一つの専門はがんへの集学的療法です。医療法人社団悠健ドクターアンディーズクリニックは、厚生労働省が認可した特定認定再生医療等委員会によって、安全性、有効性等について審査を受け、第三種再生医療等提供計画番号を取得した医療機関です。ドクターアンディーズクリニックは、がんへの集学的のアプローチは、免疫細胞療法、遺伝子療法、コロイドヨード療法、大量自家血オゾン療法、高濃度ビタミンCなどの補助療法のほかに、盛んにエクソソーム・核酸療法の勉強を行っているクリニックです。

今回は、ハンドベイン(硬化)療法について、よく聞かれる質問に回答します。

手の浮き出た血管(ハンドベイン)Q&A

Q1:腫れ、痛み、ダウンタイムはありますか?
A1:個人差がございます。多少の腫れと違和感を生じる方もいらっしゃいますが数日で治まる場合がほとんどです。

Q2:手の甲からつながって見える腕や手首の血管も治療できますか?
A2:手の甲に浮き出た血管を治療することで、血流によっては腕側の血管が目立たなくなる場合もあります。

Q3:注射後、日常生活で気をつけることはありますか?
A3:通常の日常生活に支障をきたすことはありません。数日間、肌色の包帯での圧迫が必要となります。

Q4:スポーツは続けても大丈夫ですか?
A4:軽い運動であれば問題ありませんが、手に著しい負荷がかかる競技やトレーニング等はしばらく控えていただきます。

Q5:手の血流に問題が生じることはありませんか?
A5:手には浮き出て見える表面以外にも深部に多くの血管と無数の微小血管がありますので血流に問題が起きることはありません。

Q6:一度治療した血管が再び浮き出たりすることはありませんか?
A6:一度硬化治療が完了した血管に再び血流が戻ることはありません。

Q7:血管以外にも手の甲のしみ、シワにも効果がありますか?
A7:硬化療法のみでは、シミ、シワの改善は難しいですが、当クリニックのハンドケア用プロダクツ(ハンドキュア、ハンドクリーム)の併用や、ルミナスワンIPL照射、サーマクール等の施術を組み合わせることで改善することが可能です。

Q8:他の治療、投薬を受けていても硬化療法を受けられますか?
A8:医師の診察によりますが、お薬の種類や病状により硬化剤注射をお断りする場合があります。
 


ご予約・ご質問・お問い合わせ

TEL:03-3401-0720 【月〜土】10:00〜19:00  ※日曜日は電話相談・予約のみ メール予約・お問い合わせはこちら

メール予約・お問い合わせはこちら


PAGE TOP