ホーム > コラム > 部分痩せ:太もも痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、下半身痩に最適な治療とは

太もも痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、下半身痩に最適な治療とは

医療法人社団悠健ドクターアンディーズクリニックは、手の甲の浮き出た血管(ハンドベイン)硬化療法、メソセラピー脂肪溶解注射専門クリニックです。ドクターアンディーは脂肪溶解専門メソセラピストでもあります。ドクターアンディーのもう一つの専門はがんへの集学的療法です。医療法人社団悠健ドクターアンディーズクリニックは、厚生労働省が認可した特定認定再生医療等委員会によって、安全性、有効性等について審査を受け、第三種再生医療等提供計画番号を取得した医療機関です。ドクターアンディーズクリニックは、がんへの集学的のアプローチは、免疫細胞療法、遺伝子療法、コロイドヨード療法、大量自家血オゾン療法、高濃度ビタミンCなどの補助療法のほかに、盛んにエクソソーム・核酸療法の勉強を行っているクリニックです。

今回は、メソセラピー脂肪溶解ダイエットについて、よく聞かれる質問に回答します。

Q1:メソセラピーの効果が現れるまでどのくらい期間が必要ですか?
A1:治療の範囲や脂肪の量、体質、食事などの生活習慣により個人差があります。症状にもよりますが、一ヶ月~二ヶ月程度で効果を実感できるようになります。

Q2:何回の治療が必要ですか?
A2:必要となる回数は、治療の範囲や脂肪の量、体質などにもよりますが、平均して3回程度で満足される方が多いです。

Q3:メソセラピーの施術後は腫れますか?
A3:従来の脂肪溶解注射で使用されるカクテルと比べ、Dr.アンディのカクテルは腫れが出にくくなっています。また、腫れた場合でも、2回目以降の施術においては腫れにくくなります。

Q4:術後すぐに普通の生活に戻れますか?
A4:術前に準備したり、術後に包帯やガードルなどを使用することもありませんので、クリニックを出たらすぐに通常の生活に戻れます。

Q5:副作用はありますか?
A5:症状に個人差はありますが、術後に腫れ、内出血、発赤、痛みなどがある場合がありますので、術後1~2週間は激しい運動を控えてください。症状は次第に収まっていきます。

Q6:リバウンドしますか?
A6:メソセラピーは、脂肪溶解注射で脂肪組織を溶解させ、脂肪組織自体を減少させるので、理論上は治療後にリバウンドすることはありません。ただし、過食などでエネルギーを過剰摂取すると、脂肪組織が肥大化してしまいますので注意が必要です。

Q7:効果はどれくらい継続されますか?
A7:脂肪溶解注射のメソセラピーは、脂肪細胞を溶解して数を減少させます。一度減った脂肪細胞数が成人になってから再び増えることはありませんので、基本的には永続的な効果が得られます。

Q8:脂肪吸引と迷っているのですが。
A8:脂肪吸引は直接脂肪を体内から取り出す施術なので、吸引した脂肪分だけ確実に痩せられますが、術後1~2週間程度のダウンタイムが必要となります。脂肪吸引に比べ、経済的、身体的、また精神的に負担が軽いですが、一度で治療できる範囲や効果が限定されてしまうため、複数回の治療が必要になります。
 


ご予約・ご質問・お問い合わせ

TEL:03-3401-0720 【月〜土】10:00〜19:00  ※日曜日は電話相談・予約のみ メール予約・お問い合わせはこちら

メール予約・お問い合わせはこちら


PAGE TOP