ホーム > 新着情報 > コラム:コロイドヨード治療のよくある疑問に答えます

コロイドヨード治療のよくある疑問に答えます


医療法人社団悠健ドクターアンディーズクリニックは、手の甲の浮き出た血管(ハンドベイン)硬化療法、メソセラピー脂肪溶解注射専門クリニックです。ドクターアンディーは脂肪溶解専門メソセラピストでもあります。ドクターアンディーのもう一つの専門はがんへの集学的療法です。医療法人社団悠健ドクターアンディーズクリニックは、厚生労働省が認可した特定認定再生医療等委員会によって、安全性、有効性等について審査を受け、第三種再生医療等提供計画番号を取得した医療機関です。ドクターアンディーズクリニックは、がんへの集学的のアプローチは、免疫細胞療法、遺伝子療法、コロイドヨード療法、大量自家血オゾン療法、高濃度ビタミンCなどの補助療法のほかに、盛んにエクソソーム・核酸療法の勉強を行っているクリニックです。 がん治療のためのコロイドヨードは、最近注目されております。これからは下記の順で説明していきます。

コロイドヨード治療とは
コロイドヨード治療の安全性
コロイドヨード治療のよくある疑問に答えます
コロイドヨード治療ができる病院の選び方は?
コロイドヨード体への負担が少ないヨード治療

よくある疑問に答えます

それでは次に、一般の方がコロイドヨード治療について疑問に思うことについて解説します。コロイドヨード治療で入院する必要はありません。コロイドヨード治療は入院して行います。
通院期間は12日ほどで、点滴と内服薬です。

■治療期間は?
数週間~数年

■コロイドヨード治療前後で食事制限は?
コロイドヨード治療を開始する前に、昆布やわかめなどのヨード(ヨウ素)を含む食材の摂取が制限されます。 コロイドヨード摂取を制限すると、体の中は甲状腺の機能が低下した状態になります。すると脳の下垂体という器官から甲状腺刺激ホルモンが多く分泌され、体内に「ヨードを多く取り込め」という指示が出ます。 受ける前に、特に制限はありません。 コロイドヨード治療を受ける患者は甲状腺を全摘していますが、甲状腺癌の細胞が「ヨードを多く取り込もう」とします。 そのため甲状腺癌細胞が、患者が服用した放射性ヨードを積極的に取り込むようになり、治療効果が向上するのです。
ご参考まで:
http://soukiganhakken.jp/new/3061/


ご予約・ご質問・お問い合わせ

TEL:03-3401-0720 【月〜土】10:00〜19:00  ※日曜日は電話相談・予約のみ メール予約・お問い合わせはこちら

メール予約・お問い合わせはこちら


PAGE TOP