ホーム > 新着情報 > コラム:膝が痛くて辛い。そんなときに見直すべき3つのこととは

膝が痛くて辛い。そんなときに見直すべき3つのこととは



医療法人社団悠健ドクターアンディーズクリニックは、手の甲の浮き出た血管(ハンドベイン)硬化療法とメソセラピー脂肪溶解注射の専門クリニックです。ドクターアンディーは脂肪溶解専門メソセラピストでもあります。血管の浮き出ることに悩む女性は増えています。中には、手の甲の血管は、浮き出る子尾は一番多い。ドクターアンディーのもう一つの専門はがんへの集学的療法です。医療法人社団悠健ドクターアンディーズクリニックは、厚生労働省が認可した特定認定再生医療等委員会によって、安全性、有効性等について審査を受け、第三種再生医療等提供計画番号を取得した医療機関です。ドクターアンディーズクリニックは、がんへの集学的のアプローチは、免疫細胞療法、遺伝子療法、コロイドヨード療法、大量自家血オゾン療法、高濃度ビタミンCなどの補助療法のほかに、盛んにエクソソーム・核酸療法の勉強を行っています。最近は、がん検査、がん治療、がん予防、末期がんなどについての質問は多く来ております。今回は、足のむくみ、膝の痛みとの関係をお話ししますね。

今回は、家事をやれないほど膝が痛い時の見直すべき3つのことを触れますね。 ドクターアンディーズクリニックを訪れる患者様は、全て美容目的ではなく、一部は、肥満・部分肥満による膝にかかる負担を脂肪溶解メソセラピーを希望されている患者様です。中には、主婦も少なくはありません。 主婦にとって膝の痛みは天敵です。どんなにツライ痛みでも、我慢しながら家事をしなければいけない。そんな人も多いでしょう。少しでも痛みをやわらげる方法はないのでしょうか。膝が痛い人が家事をするときにどんな点に注意すればよいかをご説明します。

「座れる時は座る」ことを意識してみよう

家事の中には立ってすることの多い作業があります。例えば、台所で食材を切ったり、洗い物をしたり。そうした体勢を長く続けることによって痛む場合は、できるだけ座って作業ができるようにするという方法があります。 台所にちょうど良い高さの椅子を置いてみるのはいかがですか? 洗い物や食材を切るときは座ってできます。足がブラブラとしないように足元に台を置いてしっかり足が地面につくように調整しましょう。 買い物は、できるだけ重いものを持たないように 買い物は膝に負担をかける家事のひとつです。なぜなら、重い荷物を持って歩く必要があるからです。歩いているときには体重の3倍もの負荷が膝にかかります。重い荷物を持っていればその荷物の3倍もの負担を余計にかけてしまうことになるのです。 そこで、スーパーで買い物をしているときはカートを利用して、少しでも負担を減らしましょう。 また、帰るとき、荷物を持つ手が「片方にかたよらない」ことを心がけてください。重い荷物を片方で持っていると、荷重が一方だけにかかり、そちら側の関節にかなりの負担をかけてしまいます。左右交互に持ったり、リュックやキャリーバッグを利用するのも効果的です。

物を置く場所を考えよう

膝は立っているときや歩いているときだけでなく、「しゃがむ」ときにも負担がかかります。家事をしているときにしゃがむ動作が多いと痛みを引き起こす原因となるでしょう。そこで、物を置く場所を考えて、できる限りしゃがまないようにすることも大切です。 例えば、料理をしているときに、よく使う調味料をどこに置いていますか?ガスコンロの下のようにしゃがまないと取れない場所ではなく、立った状態ですぐに手がとどく所に置いてみましょう。 洗濯物を干す場合、洗濯したものを腰の高さの台に置いておくと、しゃがむ必要なく作業ができます。また、タンスに入れる衣類の場所も、普段良く使うものは上の段。あまり使わないものは下の段というように分けておくと何度もしゃがむ必要がなくなります。 掃除機のノズルも自分の身長に合わせてちょうど良い長さに調整しましょう。しゃがむという動作は少なければ少ないほうが良いので、家中を見回してみて、動かせるものは動かし、家事を行いやすい環境を整えてみましょう。 主婦にとって家事は決して避けて通れない仕事です。しかし、膝が痛いと簡単なことでもツラいと感じてしまうもの。ですから、まずは痛みを引き起こす動作を避ける工夫をしてみませんか。「立つ状態を減らす」、「片方に重心をかけない」、「しゃがまない」。この3つを意識した環境づくりで膝にかかる負担を少しでも減らしていきましょう。 全身痩せ、太もも痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、下半身痩せに最適な脂肪溶解メソセラピーを受けたい貴女に、Dr. Andyが貴女に合った脂肪溶解メソセラピー。
詳しくはココから
スマートフォン
http://www.drandy.com/mesotherapy/index_s.html
PC
http://www.drandy.com/mesotherapy/


ご予約・ご質問・お問い合わせ

TEL:03-3401-0720 【月〜土】10:00〜19:00  ※日曜日は電話相談・予約のみ メール予約・お問い合わせはこちら

メール予約・お問い合わせはこちら


PAGE TOP