ホーム > 新着情報 > コラム:膝の負担を解消する脂肪溶解メソセラピーって⁉

膝の負担を解消する脂肪溶解メソセラピーって⁉



医療法人社団悠健ドクターアンディーズクリニックは、手の甲の浮き出た血管(ハンドベイン)硬化療法とメソセラピー脂肪溶解注射の専門クリニックです。ドクターアンディーは脂肪溶解専門メソセラピストでもあります。血管の浮き出ることに悩む女性は増えています。中には、手の甲の血管は、浮き出る子尾は一番多い。ドクターアンディーのもう一つの専門はがんへの集学的療法です。医療法人社団悠健ドクターアンディーズクリニックは、厚生労働省が認可した認定再生医療等委員会によって、安全性、有効性等について審査を受け、第三種再生医療等提供計画番号を取得した医療機関です。ドクターアンディーズクリニックは、がんへの集学的のアプローチは、免疫細胞療法、遺伝子療法、コロイドヨード療法、大量自家血オゾン療法、高濃度ビタミンCなどの補助療法のほかに、盛んにエクソソーム・核酸療法の勉強を行っています。最近は、がん検査、がん治療、がん予防、末期がんなどについての質問は多く来ております。今回は、足のむくみ、膝の痛みとの関係をお話ししますね。

今回は、肥満・部分肥満による膝にかかる負担を解消しましょう。 肥満は、外見上のことだけではなくて、健康の問題になっているではないでしょう!膝がいたい痛いときに気をつけたい[荷物の持ち方]をするご紹介しますね。

買い物をしたときの荷物、大きなものを運ぶときの持ち方。あなたは気にしていますか?

実はそうした普段の荷物の持ち運びの仕方でも膝に負担をかけてしまうことがあるんです。歩いているだけでも膝には負担がかかります。重いものを持っているときは余計に注意したいところ。どういった持ち方が良くないのでしょうか?また、膝に負担をかけないために心がけたいことってあるのでしょうか?

からだを「ゆがませる」持ち方が膝への負担になる人間の頭はとても重いので、からだ全体で重さを分散させなければなりません。そのために必要なのは「正しい姿勢」。姿勢が悪いと重さが分散せず、特定の部分に負荷がかかってしまいます。それが、膝の痛みの原因となるのです。荷物を持つときに、一番悪い持ち方は「重い荷物を片方の手で持つ」という方法。からだのバランスが崩れてしまい、片方の膝にかなりの負担をかけることになるでしょう。また、地面に置いてある重い荷物を持ち上げるときに、膝を曲げずに腰だけを使うという方法も膝の筋肉に不自然な負担をかけてしまいます。こうした持ち方は、膝の痛みだけでなく、腰痛や他の関節の痛みを引き起こす原因ともなるので注意したいものです。重さを分散させるのが荷物を持つときのコツ荷物を持つときに、膝に負担をかけないためにはどうすれば良いでしょうか。ポイントは「荷物の重さを分散させる」ことです。

スーパーで食料品を買ったときは、1つの袋にすべて入れるのではなく、2つの袋に分けて入れましょう。そのときに、重さを均等にすることを心がけてください。 最近は買い物袋が有料の店が増え、エコバッグやショッピングバッグを利用する人も多いのではないでしょうか。たくさん入る大きめの袋を使ってしまいがちですが、小さいものを2つ準備しておくと荷物を持つときの負担を減らすことができるでしょう。また、重い荷物を地面から持ち上げるときは、しっかり膝を曲げ、腰を落とした状態で持ちあげましょう。そうすれば、荷物の重さがからだ全体に分散させることができるので、膝への負担が減ります。 からだのバランスを考えた持ち方を意識しよう。どうしても荷物が一つになってしまう場合はどうすれば良いでしょうか。

同じ手で長時間持つのではなく、時々持ち手を変えてみることを意識しましょう。また、ショッピングバッグなら取っ手に手を通し、手首に巻くように持つと腕の筋肉の負担が減り膝への負担をやわらげるのに役立ちます。さらに、荷物によってはリュックサックを利用するのもオススメです。かなり重い荷物の場合は、無理をせずキャリーバッグやカートを利用するというのも効果的です。 買い物は毎日の日課としている人も少なくありません。毎日のことだからこそ、膝に負担のかかるようなことは避けたいものです。からだのバランスを崩してしまうような持ち方はやめ、均等に重さが分散される持ち方を心がけましょう。

全身痩せ、太もも痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、下半身痩せに最適な脂肪溶解メソセラピーを受けたい貴女に、Dr. Andyが貴女に合った脂肪溶解メソセラピー。
詳しくはココから
スマートフォン
http://www.drandy.com/mesotherapy/index_s.html
PC
http://www.drandy.com/mesotherapy/


ご予約・ご質問・お問い合わせ

TEL:03-3401-0720 【月〜土】10:00〜19:00  ※日曜日は電話相談・予約のみ メール予約・お問い合わせはこちら

メール予約・お問い合わせはこちら


PAGE TOP