ホーム > 新着情報 > コラム:小顔痩せ脂肪溶解注射って心配…患者様から、よく聞かれる質問です。

小顔痩せ脂肪溶解注射って心配…患者様から、よく聞かれる質問です。


ドクターアンディーズクリニックは、1989年に六本木で開院し、30年を迎えました。平成30年に、医療法人社団悠健に変身して、より広く、地域社会・国際社会に貢献できるように、これから、一層努力してまいります。ドクター・アンディーは、開院するまでに、救急救命医療、麻酔科、外傷学、整形外科腫瘍学、形成外科微小外科を経て、基礎研究でガン細胞培養研究、免疫細胞培養研究、医薬品の経皮膚吸収システム(TDDS)の研究など、医療の新たな可能性について学びました。 様々な医療の現場で従事したことにより“命の活性化”、“昨日より明日はもっと元気に”豊かな人生をおくるための医療を届けたいと強く感じております。時代の流れとともに変化してゆく病気や悩み。ドクター・アンディー自身も、常に学びながら、最先端の医療技術で皆さまへアドバイスや、治療が出来ますよう全力を尽くしていきたい。ドクター・アンディーは、あなたのお悩みを聞き、治療し、解決します。医療法人悠健ドクターアンディーズクリニックの美容部門では、全身痩身・部分痩身の脂肪溶解メソセラピー、小顔痩せ脂肪溶解メソセラピー、手の甲の浮き出た血管の硬化療法以外に、もう一つの専門はがんへの集学的療法です。医療法人社団悠健ドクターアンディーズクリニックは、厚生労働省が認可した認定再生医療等委員会によって、安全性、有効性等について審査を受け、第三種再生医療等提供計画番号を取得した医療機関です。ドクターアンディーズクリニックは、がんへの集学的のアプローチは、免疫細胞療法、遺伝子療法、コロイドヨード療法、大量自家血オゾン療法、高濃度ビタミンC、高濃度プラセンターなどの補助療法のほかに、盛んにエクソソーム・核酸療法の勉強を行っています。

全身・部分痩身脂肪溶解メソセラピー治療通院中、小顔痩せ脂肪溶解注射が一回無料になるキャンペーン中!

切らない脂肪吸引の小顔脂肪溶解注射って!ダウンタイムをぐっと軽減して、憧れの小顔へ導きます。でも、受ける前に心配はあります! 切らない脂肪吸引の小顔脂肪溶解注射ってなんでしょうか?ダウンタイムをぐっと軽減して、憧れの小顔へ導きます。 今回は、施術を受けられた患者様の声をお届けします!

Q.術後の腫れは少ないとのことですが、術中の痛みはどうですか?痛みに弱いので、注射が心配です。
A.個人差はありますが、注射が痛くて辛かったという人は出ていません。 当院では極力痛みを軽減した快適な施術を目指しています。この施術においても、注射の痛みを軽減するために事前に麻酔クリームを塗り、極細の針で丁寧に注入していきます。いわゆる注射のチクッとする痛みはありますが、痛みの感じ方には個人差があります。ですが、この施術を受けられた方から痛くて辛かったというお話は特に出ていません。

Q.一生モノの小顔をできるだけ早く手に入れたいです。効果はどれくらいで出ますか?また、どれくらい効果が持続しますか?
A.注射後1ヵ月で実感し始め、半永久的な効果があります。太りやすさを決定する脂肪細胞そのものを溶解する施術です。脂肪細胞が排出されるまでに少し時間がかかるので、効果を実感し始めるのは術後1ヵ月頃から。そして脂肪細胞が減少すれば、食事量を極端に増やさない限りリバウンドする心配はありません。もし急激に太ってしまっても、施術部位の太り具合はゆるやかなものになります。

Q.顔の脂肪をしっかりとりたいですが、仕上がりの肌はなめらかになるでしょうか?凸凹になったりしませんか?
A.ご安心ください。仕上がりの美しさもメソシェイプの大きな特徴です。 凸凹や段差、傷跡が残るようなことがないのが、自信をもってこの施術をおススメできる大きな理由になっています。稀に脂肪が溶けていく過程で一時的に溶けた脂肪がシコリっぽく触れるようなことがありますが、殆どはありません。2〜4週間位で溶けた脂肪は吸収されてそのシコリも無くなりますので心配はありません。

小顔脂肪溶解メソセラピーについてはココから
http://www.drandy.com/faceline/index2.html


ご予約・ご質問・お問い合わせ

TEL:03-3401-0720 【月〜土】10:00〜19:00  ※日曜日は電話相談・予約のみ メール予約・お問い合わせはこちら

メール予約・お問い合わせはこちら


PAGE TOP