ホーム > 新着情報 > コラム:手の甲に浮き出た血管でお悩みの方へ硬化療法で~ハンドベイン~

手の甲に浮き出た血管でお悩みの方へ硬化療法で~ハンドベイン~


手の甲に血管が浮き出て目立つことをハンドベインと言います。血管で浮き出ていると手が老けて見えてしまい、手は鏡を通さずとも自分からすぐ見えてしまうので、顔以上に見る機会が多く、落ち込む頻度が多いのではないでしょうか。手の血管が太くなるのは、血管の弾力の衰えが原因、つまり加齢によるものがほとんどです。遺伝によるものもありますが、例えば、私の姉は若い頃から血管が目立っていましたが、別段、そのときは老けてみえる手でもなかったので、やはり、加齢に伴い、皮膚の老化も合わさって、老けて見える手になってしまうのでしょう。

浮き上がった血管には、「硬化療法」という治療法を用います。血管の状況に合わせて、なくしたい血管の静脈に硬化剤を注入します。次にその静脈の血液を凝固させます。人体に被害はなく、1~2週間もすると血管は体に吸収されて目立たなくなります。手の浮き出た血管の治療は、これまで「レーザー療法」が一般的で、完治まで数か月を要する治療でした。近年は、レーザー療法に頼る必要はなくなり、施術後の腫れと痛みがなく、ダウンタイムがないので、日常生活に支障がでません。この療法で、アンチエイジング効果が難しい手の若返り効果が実現できます。

◆詳しくはこちら
http://www.drandy.com/campaign/handvein.html

そのほか、手のアンチエイジングには、培養上清治療やヒアルロン酸注入治療もありますので、ご来院をお待ちしております。
◆詳しくはこちら
https://soukiganhakken.jp/lp/baiyoujyousei/

◆お問い合わせやご予約はこちらから
http://www.drandy.com/cgi-bin/contact_new/f.cgi


◆ドクター紹介 Dr.アンディ

当院の特徴
当クリニックは2018年で31年目を迎えました。私が取り組んでいるのは、美容医療、メディカルダイエット、アンチエイジング(ガンの早期発見・テロメスキャン・ガン予防/治療・遺伝子治療・免疫細胞治療・再生医療・コロイドヨード治療)をベースとしたライフスタイルマネジメント医療です。ライフスタイルマネジメント医療とは、医療の力で患者さんのクオリティオブライフの向上をめざすものです。私は基礎医学の免疫学、整形外科・形成外科・外傷学・救急救命・麻酔科、ガン治療などの臨床経験を持つ美容外科、美容皮膚科、アンチエイジングのスペシャリストとして肌だけでなく、身体の内部と機能、筋肉や骨、そして心のバランスまでを考えたトータルケアを行っています。

得意としている治療について
一般美容外科、形成外科治療のほかに、主に3つあります。まず1つは、注射による痩身治療「脂肪溶解メソセラピー」です。私はメソセラピー発祥の地、フランスのボルドー大学で研究を行い、日本でも数少ないフランス・メソセラピー学会の認定証を持つ「フランス・メソセラピー・ソサエティー正会員」です。さらに私はメソセラピーに経皮吸収システムを活用し、当院オリジナルの「塗るメソセラピー」を開発。ストレスも痛みもない痩身法として患者さんから好評を得ています。2つめは、手の甲に青く浮き出た血管(ハンドベイン)を目立たなくさせる治療です。近年、予防医学の注目で、私はアンチエイジング(ガンの早期発見・テロメスキャン・ガン予防/治療・遺伝子治療・免疫細胞治療・再生医療・コロイドヨード治療)に力を入れています。国内外から、大勢の患者様は来院されています。

診療の流れ
まず、最初に患者さんと向き合い、カウンセリングをします。患者さん1人に対して1時間程の時間をかけ、じっくりと行います。説明では、治療の限界もお伝えします。限界伝えることは、患者さんに理解してもらうことです。むしろ、限界まで良くしようとするモチベーションとなるように、患者さんの話をよく聞き、こちらもしっかりとお話をするようにしています。そうして、患者さんの信頼を得て治療となるのですが、すぐに結論が出せないこともありますよね。近くに住んでいる方なら、よく考えてまた来てくださいと言えますが、中には飛行機に乗っていらっしゃる方もいます。そうした場合は、特別に診察時間を長くとったり、待合室で考える時間を持っていただいたりします。その日のうちに施術ができるように準備をすることも。少しでも患者さんの負担を減らせるように心配りをしています。


ご予約・ご質問・お問い合わせ

TEL:03-3401-0720 【月〜土】10:00〜19:00  ※日曜日は電話相談・予約のみ メール予約・お問い合わせはこちら

メール予約・お問い合わせはこちら


PAGE TOP