ホーム >  > 乳頭(乳輪)縮小形成術 > 陥没乳頭形成術



陥没乳頭形成術

陥没乳頭して乳頭を引き出す陥没乳頭形成術をドクターアンディーズクリニックでは専門的に行っております。 陥没乳頭形成術の新しい術式が論文で発表されており、乳輪の皮膚をほんの少し切開するだけなので、傷跡も目立ちません。
手術時間は20~30分程度で、日帰りで行える手術です。局所麻酔で行います。 最近では陥没乳頭・陥没乳首をコンプレックスに感じ、美容目的で手術を行う方も増えてきています。

陥没乳頭形成術 ¥300,000~(税別)症状による
陥没乳頭・陥没乳首とは?

乳首がへこんでいる、あるいは真ん中がくぼんでいたり平坦な乳首のことを「陥没乳頭」「陥没乳首」といいます。 陥没乳頭や陥没乳首の原因は、乳腺という母乳をつくる器官と、乳管という母乳が通る管の発育のバランスが取れていないためです。また、指で引っ張っても外に出てこない場合を『真性』、出てくるものを『仮性』と呼びます。

陥没乳頭・陥没乳首による問題点

陥没乳頭・陥没乳首によって起こる問題点は、特に『真性』の場合授乳が出来ないことです。『仮性』の場合は、授乳は可能ですが、へこんでいる部分に汚れ等がたまり、雑菌が繁殖しやすく、結果として乳腺炎にかかるリスクがあります。

仮性と真性の見分け方

陥没乳頭には仮性と真性があり、刺激を与えることでどちらかがわかります。指で刺激を与えても外に出てこなかったり、出方が不十分だったり、中央がくぼんでいるのは真性です。真性は別の病気(乳腺炎)を引き起こす可能性もあるため、早めの治療をおすすめします。

乳頭縮小形成術

当院では、基本的に乳管を温存させる手術を行っております。
高さをなくす・・・乳管周囲の組織をドーナツ状に切除し、再建します。
径を細くする・・・乳管周囲の組織をくさび状に切除し、再建します。
手術時間は60~90分程度で、日帰りで行える手術です。局所麻酔で行います。

乳輪縮小形成術

乳輪内の皮膚を乳頭を避けドーナツ状に切除して、乳輪の外形を縮小する手術です。
手術時間は60~90分程度で、日帰りで行える手術です。局所麻酔で行います。

乳頭縮小形成術 ¥300,000~(税別)症状による
乳輪縮小形成術 ¥300,000~(税別)症状による

陥没乳頭・陥没乳首でお悩みの方は、恥ずかしがらずに是非一度当クリニックまでご相談ください。

ご予約・ご質問・お問い合わせ

TEL:03-3401-0720 【月〜土】10:00〜19:00  ※日曜日は電話相談・予約のみ メール予約・お問い合わせはこちら

メール予約・お問い合わせはこちら

キャンペーン

  • キャンペーン実施中
  • メスなしメソセラピー「7日間で小顔に!?」
  • Dr.アンディーズクリニック ハンドベイン キャンペーンはこちら

治療内容・料金

治療内容

  • メソセラピー MESOTHERAPY
  • ハンドベイン HAND VEIN
  • 無痛サーマクール THERMAGE
  • フェロモンセラピー MESOTHERAPY
  • 小顔・輪郭 PHEROMONE therapy
  • フォトフェイシャル THERMAGE

PAGE TOP